アジアン雑貨店のアクセサリーで新しいアナタに。

Last update:2014/10/1

アジアン雑貨のアクセサリーの魅力

アジアン雑貨をめったに買わないという方は、アクセサリーからアジアンテイストを取り入れるのがおすすめです。

木、貝殻、フェザー、石など、特徴ある材料を組み合わせているため、シンプルなカットソーや無地のシャツに合わせるだけで、がらりと印象を変えることができます。
カラフルなビーズやストーンを使用したアクセサリーは、サビや色落ちが気にならない素材であれば、ビーチでつけるのもいいでしょう。

アジアン雑貨のアクセサリーの一番の魅力は「人とかぶらない」ことではないでしょうか。
チェーン展開している大きなアジアン雑貨店は別として、同じものが複数置いてあることは少なく、特にピアスやネックレスは、一度逃したら再びお目にかかる可能性はとても低いのです。
なんとなく気になるものであれば、衝動買いでも購入の価値があります。

また、ほぼ同じものであっても、木や石などは天然の形、色味を利用している場合が多いので、世界に一つだけのアクセサリーといっても過言ではありません。

アジアンアクセサリーを買う

アジアン雑貨店の店舗で購入する場合は、スカーフやパンツなどと合わせてコーディネイトを確認できるので、普段あまりアジアン雑貨などを取り入れていない方でも気軽にチャレンジできます。

アジアン雑貨の卸店を訪れるというのもいいでしょう。
小売りはしていないところがほとんどですが、眺めているだけでも幸せな気分になれます。

一方、アジアン雑貨店のwebサイトや、大手ネットショッピングモールのアジアン雑貨市場などは、取扱商品がとても多く、一日中見ていても見切れないほどです。
購入価格に関しても実店舗より安い場合もあるので、素材やデザインのイメージが固まっている方には利用しやすいでしょう。量産商品なども扱っているため、まとめ買いしやすいというのもポイントです。

実際にアジア現地で手に入れるという方法もあります。タイやベトナムなど、マーケットが充実している国では、ユニークなアジアンアクセサリーが所狭しと並んでいるショップがあります。眺めているだけでも飽きません。
旅行の思い出の一品にも、アジアン雑貨の好きな友人へのおみやげにも最適です。

アジアンアクセサリーの注意点

アジアンアクセサリーを身に着ける場合に、ひとつだけ注意したいのがアレルギーです。
石や木、羽などの素材が肌に合わないこともあるだけでなく、海外製のピアスなどは金属によってかぶれたりすることもありますので、デリケートな方は日本製のハンドメイドの物などから取り入れることをお勧めします。
アジアン雑貨の店舗であれば、一言店員さんに確認すれば、気軽に相談にのってくれるでしょう。

アジアン雑貨を普段身に着けないという方も、思い切って取り入れておしゃれの幅を広げてみましょう。

注目サイト

川口周辺エリアで口コミで評判の注文住宅・建築会社 人気ランキング5

Last update:2018/3/5